急な大雪対策に!準備しておくと便利な除雪グッズまとめ

季節

今年の冬は久しぶりに全国規模で雪が多く降っていて、
積雪するところも多くなっていますね。

雪国育ちの人なら日常の風景かもしれませんが、
めったに雪が積もらないという地域で住んでいると、
急な大雪が降るとどうすればいいか戸惑ってしまいます。

そこで、雪国以外ではなじみのない、あると便利な除雪グッズを紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


雪かきスコップ

雪かきでは必至のスコップが「雪かきスコップ」。
普通のスコップでも雪かきはできますが、
雪かきスコップのほうが便利です。

ただ、雪があまり降らない地域では、そもそも売っていない場合があります。

プラスチック製の安価なものから、金属製の本格的なものまであります。
1つ用意しておくと、いざという時に便利です。

シリコンスプレー

こちらもあまり馴染みのない「シリコンスプレー」です。
これは直接除雪するものではありませんが、スコップにスプレーをかけてから雪かきをするとスコップに雪がつきません。

大雪の雪かきにはあるとかなり便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[WAKO’S] ワコーズ シリコーンルブリカント [SL] 【420mL】
価格:1404円(税込、送料別) (2018/1/23時点)

売ってる場所はたぶんホームセンターですが、置いてない店も多いようです。

スポンサードリンク

スノーブラシ

車に積もった雪を除雪するときに便利なのが「スノーブラシ」です。
見たことはあるかもしれませんが、正式名称を知らないという方もいると思います。

ブラシの部分で雪をはらい、反対側の三角形の部分でフロントガラスの氷をガリガリ削り落とします。
雪国では100円ショップでも販売しているのですが、それ以外の地域ではまず見かけないでしょう。

スノーダンプ

雪をまとめてかき出す大きいチリトリみたいなのが「スノーダンプ」です。

豪雪地帯では必至アイテムですが、それ以外の地域ではほぼ見ない道具ですね。

プラスチック製のものや金属製のもの、タイヤがついているものもあります。

ママさんダンプ

スノーダンプの小型版のようなものが「ママさんダンプ」です。
使い方はほぼ同じです。

雪国以外ではほぼ見ないのも同じですね。

「スノーダンプ」か「ママさんダンプ」のどちらかがあれば雪かきはできます。

解氷スプレー

車のフロントガラスが凍りついてしまった場合に、それを解かすスプレーが「解氷スプレー」です。

フロントガラスが凍ってしまうと、先程のスノーブラシで削るか、この解氷スプレーで解かすのがいいでしょう。
(お湯をかけるのはNGです)

もしものために1つ持っておくと便利です。

まとめ

雪かきで使う便利なグッズについて紹介しました。
雪国出身の人にとっては普通の道具ですが、それ以外の人にとっては馴染みがないと思います。

なによりお店で売ってないという点ですね。
今から購入すると、すぐに使い道がないかもしれませんが、
何かのために準備しておくといいでしょう。

スポンサードリンク

コメント