ハウステンボス光の王国2016はいつまで?日程・時間と混雑状況について

      2016/12/12

ハウステンボスは年中いろいろなイベントが開催されているなど、人気がありますが、
イルミネーションでも人気があります。

ハウステンボスのイルミネーションは
ハウステンボス 光の王国
という名前で毎年開催されます。

今回はこのハウステンボス光の王国の日程や料金、見どころなどについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


ハウステンボス光の王国の日程・時間は?

2016年の光の王国の日程は、
2016年10月29日(土)~2017年5月7日(日)
となっています。

イルミネーションの点灯は
日没~営業終了まで
となっています。
(だいたい17:30ぐらいからになります)

ハウステンボスの営業時間は
9:00~22:00
です。

アクセスは、
電車の場合、
JR大村線ハウステンボス駅からすぐ
車の場合、
西九州自動車道佐世保大塔ICから国道205号をハウステンボス方面へ車で10分
となっています。

駐車場は有料駐車場が5000台分あります。
(1回800円)

ハウステンボス 光の王国の入場料について

ハウステンボスにはいろいろなチケットがありますが、
光の王国だけを楽しむのなら「光の王国パスポート」を利用するのがいいでしょう。

光の王国パスポートは、パスポートにパレスハウステンボスの入場券のセットで
料金は
大人:4300円
中人:3900円
小人:3000円
シニア:4300円
となっています。

ただし、入場は17:00以降となっています。

これとは別に17:00以降入場の「夕涼み散策チケット」というものもあるのですが、
光の王国を楽しむには別料金がかかるためおすすめできません。

光の王国以外もハウステンボスを楽しみたいのであれば、1DAYパスポートを、
ハウステンボスのホテルを利用するのであれば、宿泊者専用のパスポートを利用するといいでしょう。

なお、光の王国はパスポートがあっても別料金になる施設があります。
(パスポートがあれば割引されます)

別料金となるのは、
・光の宮殿
・カナルクルーザー
・光の観覧車
・光のバンジージャンプ
となっています。

スポンサードリンク

ハウステンボス光の王国の見どころは?

ハウステンボス光の王国はハウステンボス全体がイルミネーションで演出されますが、
さらに楽しめるオススメスポットがあります。

まずは「光の宮殿」です。
光の宮殿は毎年進化していて、光に包まれた宮殿は別世界に来たような風景です。

次におすすめなのが「光の観覧車」です。
観覧車でイルミネーションで演出された園内を一望できます。

また「レインボーフラワーガーデン」も見どころで、
オランダの田園風景を再現したキンデルダイクが、イルミネーションで虹色の光に輝きます。

光のアートガーデン」は、光の王国で最大のイルミネーションとなっていて、オススメスポットです。

もし時間に余裕があるのなら、園内のオフィシャルホテルに宿泊するのがおすすめです。

園内は広いためイルミネーションを楽しんでいると、夜遅くなってしまいます。
光の王国は閉園後も一時間は点灯しているため、
人のいなくなった園内をぶらりと散策でき、イルミネーションを独り占め出来ます。

混雑を回避する方法は?

このハウステンボス光の王国ですが、毎年人気があるため、アトラクションなどはかなり混雑します。
そこで、混雑を回避するための方法をいくつか紹介します。

平日に行く

混雑を回避する基本的な方法ですが、もし平日に行くことができるのなら、平日にしましょう。
ただし、学生や社会人が休みになる期間は別です。
冬休み期間中は、平日でも混雑する場合があります。

雨の日に行く

ハウステンボスは雨でも楽しめる施設もありますが、やはり晴天時よりは人が少なくなります。
事前に予定を決めているのなら天候によって行くかどうか決めるのは無理ですが、
そうでないのなら雨の日は狙い目です。

早めに到着する

駐車場などはどうしても混雑しますので、時間の余裕があるのなら、早めに到着するようにしましょう。
イルミネーション目当てであるのなら、イルミネーションの点灯時間前に到着するといいでしょう。

まとめ

光の王国は別料金がかかる施設が多いのですが、それだけの価値はあります。
また、できれば宿泊してゆっくり楽しみたいですね。

スポンサードリンク

 - 観光 ,