青葉まつりの混雑状況と交通規制は?雨天ではどうなる?

   

春になってくると、全国でいろんなお祭りが開催されますね。

仙台で有名なお祭りとして「青葉まつり」があります。
仙台三大まつりの一つとなっています。

週末に開催されるので、毎年かなりにぎわっているようです。

見に行きたいけど、どれくらい混んでるのかな?
と気になったので調べてみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


青葉まつりの日程は?

青葉まつりは例年、5月の第3日曜日とその前日の2日間開催されます。

2015年は5月16日(土)と17日(日)となっています。

5月16日は宵まつりで10時から21時まで、
17日は本まつりは9時から19時までです。

開催場所は、宮城県仙台市青葉区の市街地一帯で、
市民広場、勾当台公園、定禅寺通などがメイン会場となっています。

毎年100万人の人出があるそうです。

メイン会場は仙台の中心地になるので、
毎年開催期間中はかなり混雑するようです。

宵まつり」と「本まつり」はそれぞれ見どころがあるので、
両方楽しむ人も多いようですよ。

見どころはいろいろありますが、
中でも人気なのが定禅寺通等で行われる「仙臺すずめ踊り」です。

スポンサードリンク

躍動感のある踊りなのですが、その姿が餌をついばむ雀に似ていたので、
すずめ踊りと名付けられたそうです。

次に見どころなのが、本まつりに行われる
時代絵巻巡行
ですね。

山鉾巡行に甲冑に身を包んだ武者行列などが見どころで、
かなり迫力があります。

青葉まつりの混雑状況と交通規制は?

青葉まつりの混雑具合ですが、2日間で100万人の人出とあって、
かなり混雑します。

また、メイン会場も仙台駅から近いので、
どうしても混雑しますね。

周辺には駐車場も多いのですが、交通規制もあるので、
車でのアクセスは気をつけたいところ。

交通規制ですが、2日間で行われ、
16日は15時から20時30分まで
定禅寺通の晩翠通~東二番丁までが通行止めになります。

本まつりの17日は12時から16時30分まで
東二番丁周辺、晩翠通、定禅寺通等、仙台市役所前、青葉神社前等
で通行止めになります。

バスも運休になることがあるので、
バス移動の方もチェックしておくほうがよさそうですね。

雨天ではどうなる?

青葉まつりの時期は雨が降りやすい時期です。

雨天のときの情報があまりありませんが、
雨天でも小雨なら決行されるようです。

ただ、小雨じゃない場合は、
本まつりの山鉾巡行などが中止になることもあるそうなので、
雲行きが怪しい場合は、事前にチェックしておいたほうがよさそうです。

スポンサードリンク

 - 観光 , ,