ドーナツはどれくらい保存できるの?長持ちする保存方法について

   

最近はコンビニでもドーナツが売られるようになりましたね。
ミスドとかは100円セールもよくやるので、
ついつい買っちゃう・・・・。

けど・・・・、いっつもちょっと書いすぎるんですよね。
お店だと美味しそうに見えてあれもこれもって選んじゃうんだけど、
家に帰ってきていざ食べるってなったら、
あ・・・結構多い・・・・ってなることもしばしば。

このドーナツですが、どれくらい保存できるかって謎ですよね。
風味とか味とかそのままで保存できたら多く買っちゃっても問題なし!

ということで、ドーナツの保存方法について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


ドーナツのおすすめ保存方法は?

保存方法といっても短期間長期間で方法は違ってきます。

まずは明日食べる、といった具合の短期間の場合です。

基本的に翌日に食べるのなら、
常温保存
でいいようです。
直射日光と高温多湿を避ければ問題ありません。

ただ、夏場などはチョコレートのドーナツなどは溶けてしまいます。
そんな場合は冷蔵庫に入れておけばOKです。

スポンサードリンク

次に長期間保存する場合です。

長期間になると
冷凍庫での保存
になります。

ただ、そのまま冷凍庫に入れておけばいい、というわけではなく、
いくつかポイントがあります。

保存方法としては、
・ドーナツをラップでつつむ
・ジップロックなどに入れ、冷凍庫で保存する
というやり方です。

冷凍保存なので、問題は食べるときの解凍方法ですね。

解凍の方法としては、
食べる前日に冷蔵庫に移しておく
という方法があります。

これだとドーナツは冷たいですが、それでもOKならそのまま食べられます。

冷たいのが嫌な場合は、
食べる当日に自然解凍させる
という方法ですね。

だいたい数時間前に冷凍庫から出すといいでしょう。

数時間も待てない!という場合は、
電子レンジの解凍
を使います。

ラップがついたまま電子レンジに入れて、
電子レンジの解凍モードを使います。

まとめ

ただ、やっぱり買ってすぐに食べるのが一番美味しいんですよね・・。
冷凍でも結構持つので、どうしても余った場合は冷凍でいいんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

 - 食べ物 ,