箕面の紅葉スポット2016年の見頃ともみじの天ぷらについて

      2016/09/22

そろそろ紅葉にシーズンですね。

全国各地に紅葉スポットがありますが、
大阪の紅葉スポットで有名なのが「箕面(みのお)」です。

箕面は滝でも有名ですが、その周辺は紅葉スポットになっています。

この箕面の紅葉のアクセスと見頃、おすすめスポットと、
名物の「もみじの天ぷら」について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


箕面の紅葉のアクセスと見頃について

箕面の紅葉でおすすめスポットは、
箕面公園にある「箕面の滝(箕面大滝)」です。

見頃は例年、11月中旬頃に色づきはじめ、
12月の初旬くらいまで紅葉がたのしめます。

11月下旬にいくと、確実に紅葉を見ることができるでしょう。

現地へのアクセスは、
電車の場合、
阪急箕面線箕面駅から徒歩約40分
車の場合、
名神高速茨木ICから約30分
名神高速吹田ICから約30分
となっています。

駐車場は有料駐車場があります。
駅前に駐車場がありますが、すぐに満車になるため、
公共交通機関がおすすめです。
(運悪く、第1駐車場が建て替え工事のため利用できません)

また、11月の週末は交通規制が行われる区間があるようです。

おすすめスポットは?

箕面の紅葉のおすすめスポットは、
やはり箕面の滝です。

箕面の滝のある箕面公園にはハイキングコースが用意されていますので、
これを利用すると紅葉がより楽しめます。

阪急箕面駅から箕面大滝へ続く滝道が、ハイキングコースになっています。
距離はだいたい3kmで、ゆっくり歩いて40分ぐらいです。

このハイキングコースを歩いて紅葉を楽しむ方が多いようです。

スポンサードリンク

道中には休憩所や喫茶店、温泉の足湯などもあるので、
休憩しながら行くのもいいでしょう。

また、周辺にある「西江寺」「勝尾寺」も紅葉スポットです。

名物「もみじの天ぷら」について

箕面の名物といえば「もみじの天ぷら」。

え?もみじって食べられるの?と思うところですが、
箕面の有名なおみやげとなっています。

天ぷらといっても甘い食べ物なので、どちらかというと、
お菓子やスイーツとして人気があります。

どうやって作っているかというと、
もみじを1年ほど塩漬けにしたものを、
塩抜きしてから天ぷらとして揚げています。

紅葉スポットに行く道中に販売しているお店があるので、
帰りにでも買ってかえるといいでしょう。

一応、ネット通販でも扱っているようですが、
こういうのは現地で買ったほうがよさそうですね。

スポンサードリンク

 - 観光 , ,