ハウスクリーニングは留守中でも利用できる?盗難の心配はある?

掃除

最近ではハウスクリーニングを利用する人が増えています。

忙しくて家事まで手が回らなかったり、
またプロに本格的にやってもらいたい、などの理由から、利用者が増えているようですね。

そんなハウスクリーニングですが、留守中に作業してもらうことはできないのかな?
と思うことがあります。

留守中に作業してもらって、帰ってきたら家事が終わっていた、というのは理想的ですよね。

でも、防犯面でも心配ですし、盗難などのトラブルはないのかな?
と心配にもなります。

そこで、留守中のハウスクリーニングについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


ハウスクリーニングを留守中にしてもらうことはできる?

留守中の作業が可能かどうかですが、
ハウスクリーニング業者によっては留守中でも作業してくれます。

ただ、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

鍵はどうするのか、ということですが、
作業する当日までに業者に郵送などで渡しておくか、
当日に代理の人に鍵を預けて、当日立ち会ってもらうことになります。

大手の業者であれば、信頼第一ですので、基本的に問題はないようです。

スポンサードリンク

ハウスクリーニングで盗難などのトラブルはないの?

大手の業者であれば、作業する人が盗難するなどのトラブルは起きていませんが、
最近ではいくつか留守中のハウスクリーニングでの盗難がニュースなったこともあります。

数は少ないとはいえ、やはり心配になりますよね。

盗難などがあれば、業者に連絡すれば対応してくれますが、
不安であれば、最低限の対策はしておきましょう。

まず、貴重品などはきちんとしまっておいたり、1つの部屋に入れておいて、
その部屋に鍵をかけておくといいでしょう。
金庫に入れておくのもいいと思います。

とりあえず、目に見える場所に高価なものを置いておくことはやめましょう。

また、作業してもらう部屋を限定するなど、いろんな部屋に入らないようにする方法もあります。

それでも心配なら、防犯カメラを置いておくといいかもしれません。

ただ、大手の業者であれば信用・信頼を一番気にしますので、
ある程度実績のある業者に依頼するといいでしょう。

まとめ

留守中のハウスクリーニングについて紹介しました。
たいていの業者では、留守中でも作業してくれます。

防犯面で不安なら、ある程度の対策をするといいでしょう。
また、作業員の評価などが見れる業者もありますので、信頼できる人に作業してもらうと安心できるかもしれません。

スポンサードリンク

コメント