あばれ祭り2017の日程・アクセスは?駐車場と見どころについて

   

石川県で無形民俗文化財として有名なお祭りに
あばれ祭
があります。

高さ7メートルにもなるキリコ(奉燈)が特徴のお祭りですが、
太鼓などを鳴らしながら、キリコが大松明の周りを練り廻ります。

大きな松明のため、キリコは火の粉を浴び、
その豪快さ、勇壮さが他では類を見ない祭りとなっています。

今回はこのあばれ祭の日程や見どころについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


あばれ祭の日程・アクセスについて

2017年のあばれ祭の日程は、
7月7日(金)〜8日(土)
となっています。

会場は、
能登町字宇出津地内
で開催されます。

会場へのアクセスは、
飛行機の場合、
能登空港からタクシーで宇出津へ(約30分)
電車の場合、
金沢駅からJR七尾線「七尾駅」または「和倉温泉駅」から鉄道七尾線に乗り継ぎ、終点の「穴水駅」で下車
穴水駅前から北鉄奥能登バスの「宇出津駅前行き」「珠洲鉢ヶ崎行き」「飯田車庫行き」で約1時間
バスの場合、
金沢駅発「北鉄奥能登バス(特急)」の飯田車庫行きの「宇出津駅前」で下車
珠洲鉢ヶ崎行きの「柳田上町」で下車
車の場合、
穴水ICを経て能越自動車道「能登空港IC」で下車
珠洲道路を珠洲方面へ向かい「上町IC」で下車
宇出津方面へ向かい、石川県道6号宇出津町野線
となっています。

駐車場は、期間中に臨時駐車場が用意されます。
場所は、
・遠島山公園駐車場
・宇出津新港臨時駐車場
・石川県漁協能都支所横臨時駐車場
が利用できます。

あばれ祭りの見どころ

あばれ祭の見どころとしては、
まず初日に行われる「大松明乱舞
があります。

スポンサードリンク

夜9時頃になると、数十基ものキリコが大松明の周りに集結し乱舞を始めます。
大松明は7本あり、順に火がともされていきます。
3本から5本目にかけた辺りが一番の見どころとなります。

大松明乱舞を観覧するなら「いやさか広場」がおすすめです。

また、2日目に開催される「あばれ神輿」も見どころです。

町内の神事を終えた神輿は、海や川の中、松明の中に投げ込まれた後、
叩きつけられて、原型が無くなるまで徹底的に壊されます。

この神輿は、壊れれば壊れるほど神様が喜ぶんだそうです。

このキリコや神輿が暴れまわる様が「あばれ祭り」という名前の由来になっています。

あばれ祭のおすすめお宿泊施設

あばれ祭の開催場所の周辺には宿泊施設がいくつかありますが、
おすすめとしては「和倉温泉」があります。

この宿泊施設では宿泊客に限り、有料で送迎バスのサービスがあります。
あばれ祭りは深夜まで開催されるので、遅くまで見ていたい場合には便利です。

>>和倉温泉の宿泊施設を探す

スポンサードリンク

 - 観光