亀岡祭り2017の日程と駐車場は?見どころと出店について

      2017/04/12

京都のお祭りというと祇園祭が有名ですね。

ただ、京都では他にもいろいろなお祭りが開催されています。
祇園祭といえば山鉾巡行ですが、京都府北部にある亀岡市で開催される
亀岡祭り
でも山鉾巡行があります。

別名、「丹波の祇園祭り」ともいわれています。

今回はその亀岡祭りについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


亀岡祭りの日程・アクセスと駐車場について

亀岡祭りは、例年10月1日から31日までいろいろな神事やイベントが開催されます。

山場となる山鉾巡行は10月25日に行われ、
その2日前の宵々山からお祭りは盛り上がります。

10月23日が宵々山、10月24日が宵宮、
10月25日が本祭で、山鉾巡行は午前10時~午後1時に開催されます。

場所は「亀岡城下町一帯」で開催されます。

山鉾巡行は城下町の旅籠町通りで行われ、
その他は、亀岡祭りの中心・鍬山神社で開催されます。

スポンサードリンク

会場へのアクセスは、
旅籠町通りには、JR亀岡駅から徒歩12分
となっています。

雨天の場合、小雨では決行されますが、荒天時は中止になるようです。

駐車場は亀岡駅周辺の駐車場が利用できます。
ただし、25日は周辺で交通規制があります。

亀岡祭りの見どころは?

亀岡祭りの見どころはやはり「山鉾巡行」です。
この山鉾に乗っているのは主に子どもで、お囃子の鉦や太鼓も子供が奏でます。

11台の山鉾が午前10時頃に各町を出発し、旅籠町東端に集合します。
そして柳町西端まで巡行していきます。

日が暮れると、たくさんの行燈に灯が入り、
町の様子が変わって見えるのが見どころとなっています。

出店について

亀岡祭りでは、形原神社の参道には多くの露店が出店されます。
また、宵々山と宵宮には各山鉾町でイベントが催され、
お神酒などもふるまわれます。

スポンサードリンク

 - 観光